よくいただくご質問

原料・産地

認証パーム油とはなんですか?

パーム油は、インドネシアやマレーシアなどの熱帯地域で栽培されるアブラヤシの木の実から取れる油です。
そのアブラヤシ農園では、森林(熱帯雨林)を不法に伐採(ばっさい)したり、その伐採により野生動物たちの生息地を奪ったり、また子供たちを強制的に働かせたり、劣悪な環境下のもとで労働させパーム油を生産していることがあります。
そのような環境問題や人権問題が起こらないように生産されたパーム油のことを、認証パーム油と呼んでいます。
日本では洗剤・石鹸など日用品を中心に、認証油の利用が進んでおり、流通・食品業界にも広がってきています。

▶持続可能なパーム油への取り組みはこちら
お客様の問題は解決されましたか?

ご意見をお聞かせください。
ご意見をもとに、さらなる情報改善に努めてまいります。

※250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

なお、このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
恐れ入りますが、お問い合わせフォームはこちらからお願いいたします。

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Powered by i-ask