よくいただくご質問

サッポロポテト

「サッポロポテト」の歴史、商品名の由来について教えてください。

▼「サッポロポテト つぶつぶベジタブル」

1972年(昭和47年)12月に、「かっぱえびせん」の姉妹品として、商品名を「サッポロポテト」として発売いたしました。
カルビーとして初めて、生のじゃがいもを原料として使用した商品です。
じゃがいもの一大産地が北海道であり、1972年の札幌オリンピックの年に誕生したことから、「サッポロポテト」と名づけられました。
現在は、じゃがいもをベースに7種の野菜 ※1 (ほうれんそう、にんじん、ピーマン、かぼちゃ、トマト、たまねぎ、レッドビート) を生地に練り込んだ、野菜のやさしい味わいが楽しめるスナックです。
小さなお子様の手でも持ちやすいスティック形状で、見た目にも楽しい 野菜のつぶつぶ 入りです。
商品名のロゴ “サッポロ” の の〇が★マークなのは、札幌市の徽章(きしょう:シンボルマーク)に由来しています。

※1:かぼちゃパウダー、トマトペースト、オニオンパウダー、レッドビートパウダーを使用しています。


▼「サッポロポテト バーベQあじ」

1947年(昭和49年)2月に、業界初の、肉を練りこんだスナックとして発売いたしました。
素材の組み合わせから、開発当初はカレーをイメージして作っていましたが、カレーはご家庭によって味が異なるのでは?、という意見もあり、同じような素材を使用したアメリカの家庭料理バーベキューにヒントを得て、“バーベQあじ” と名づけられました。
現在は、チキン&ビーフ ※2 をじっくり煮込んだスープをじゃがいも生地に練り込み、肉の旨みがしっかりとして、大人も楽しめる味わいになっています。
バーベキューで使う網をイメージした アミアミ形状 が特長です。

※2:ビーフパウダーを使用しています。


▶「サッポロポテト」の詳しい歴史はこちら
お客様の問題は解決されましたか?

ご意見をお聞かせください。
ご意見をもとに、さらなる情報改善に努めてまいります。

※250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

なお、このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
恐れ入りますが、お問い合わせフォームはこちらからお願いいたします。

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Powered by i-ask