よくいただくご質問

原料・産地

原材料の【難消化デキストリン】とはなんですか?

難消化性(なんしょうかせい)デキストリンとは、デキストリンの中でも、人間の消化酵素で消化されない、水溶性食物繊維のひとつです。
食物繊維は、人の消化酵素によって分解されずに、消化管を通して、何らかの生理作用を現す物質です。
その中には、水に溶けやすいもの(水溶性)と、溶けにくいもの(不溶性)とがあります。
現代人は、通常の食事から摂取する食物繊維の量が少ないといわれています。
このため、原材料の一部に、食物繊維として難消化性デキストリンを添加した商品も多く出回っています。
お客様の問題は解決されましたか?

ご意見をお聞かせください。
ご意見をもとに、さらなる情報改善に努めてまいります。

※250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

なお、このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
恐れ入りますが、お問い合わせフォームはこちらからお願いいたします。

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

Powered by i-ask