よくいただくご質問

商品の安全性

Q

食品中の「アクリルアミド」が問題視されるようになったのはいつからですか?

A
2002年4月、スウェーデン食品庁とストックホルム大学が、一部の食品にアクリルアミドが多く含まれていると世界で初めて発表しました。

その後、各国で研究が進められ、国際的な政府間機関である、コーデックス委員会では、食品中のアクリルアミド濃度低減を勧告しています。

日本国内では農林水産省が、含有量が多いと想定される食品や消費量が多い食品について、食品中のアクリルアミド含有量調査を行なっています。

⇒ アクリルアミドに関するすべてのFAQはこちら(PDF:141KB)
このFAQは役に立ちましたか?
    

ご意見をお聞かせください。

ご意見をもとに、さらなる情報改善に努めてまいります。

※250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

なお、このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
恐れ入りますが、お問い合わせフォームはこちらからお願いいたします。

送信
ご質問一覧へ戻る